FC2ブログ

プロフィール

・ichico・

Author:・ichico・
FC2ブログへようこそ!
掲載予定の作品はほぼ成人向けになります。
18歳未満の方は、ご遠慮ください。
このブログに掲載されているテキストの著作権は管理人・ichiko・が有しています。無断転載禁止デス。
コメントに感想など残していただけると嬉しいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

おすすめサイト

おすすめ商品!

管理人の一押し
「紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)」の詳細を見る
紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)
■紅椿シリーズ ■持ち手付首輪 ■ケースサイズ 170x60x170mm
チェーンの持ち手を付けた幅広の首輪です。
本革製で重量感があり、首輪だけでも雰囲気が盛り上がるこの商品に、手持ちを付けてさらに楽しみの幅を広げました。
ご主人様にあなたの絶対の服従をアピールすれば、いつも以上に本能的な時間を過ごせます。
価格:¥6,300¥2,835
管理人の一押し
「ヴァーリアベビードールセット」の詳細を見る
ヴァーリアベビードールセット
■サイズ B78〜88:W58〜70:H87〜95cm ■カラー ピンク/黒 ■セット内容 ベビードール・ショーツ(Tバック)
ふんわりとしたAライン風のランジェリー「ヴァーリアベビードールセット」。
淡い桜色を基調としたランジェリーで、小さめの黒レース素材のフリルを胸元と裾にあしらった、可愛らしく上品な一着です。
価格:¥3,465¥2,599

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

相互リンク

お小遣い稼ぎに♪

投票お願いします♪

質問 読んでみたい小説のジャンルは?
羞恥系SM
レズ
純愛
メール調教
女子校生
OL
メイドさん
ロリっ娘

コメント



- アクセス解析 -

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/18 11:00  甘い香り・第二章(5)



「会長……、ふざけるのもいい加減にして書類の確認してください。
休み明けすぐに引き継ぎしなくちゃいないんですよ」
美咲の背中に腕を回し、無邪気にはしゃぐ沙耶香とは対照的に、麻
衣子は冷静な口調で、会長がいつも座る席の前に、書類の束を置い
た。
「はぁい……」
沙耶香は母親に叱られた子供のように、すねた表情を浮かべると、
渋々ながら書類に目を通し始めた。 「じゃぁ……書類の整理も終わったので、他に用がなければ私は失
礼します……」
「手伝ってもらったのに、このまま帰すわけにはいかないわ。せっ
かくだからお茶でも……」
だが、美咲の足を引きとめようとする、沙耶香の声を遮ったのは麻
衣子の涼しい声だった。
「お礼は改めて、撫子姫会からします。今日はありがとうございま
した」
口調は先ほどと変わらないが、美咲へ向けている視線はどこか冷た
く、棘があるように思えて、美咲は麻衣子から視線を逸らすよう慌
てて一礼すると、生徒会室を後にした。

その日の夜――。
美咲はベッドに寝転がり、生徒会室での出来事を思い返していた。
(私……小宮山先輩の気に触ることしちゃったのかな? いくら雑
用でも、やっぱり部外者が撫子姫会の仕事をするなんて、気に入ら
ないよね……。小宮山先輩、そういうところ厳しそうだし。)
そんなことを考えながら、ウトウトし始めた時に、電話のベルが鳴
り響いた。
(誰だろう? こんな時間に……。)
机の上に置いてある小さな置時計に目をやると、10時を少し過ぎた
ところだった。
学園では、各個人の部屋に電話機がきちんと設置されているが、基
本的に夜10時以降の使用は、緊急時以外禁止されている。

「吉野さん? 北原です。夜遅くにごめんなさいね……」
受話器の向こうで聞こえた甘く澄んだ声の主は、沙耶香だった。
生徒会室での麻衣子の態度を詫びる沙耶香に、美咲は逆に恐縮して
しまった。
「麻衣子は真面目過ぎて融通の利かないところがあるから……。で
も、決して吉野さんのことを嫌いなわけじゃないのよ」
「ええ、分かってます。わざわざ気にかけてもらって……すみませ
ん」
美咲は型通りの返事をして、電話を切ろうとしたが、紗耶香はお詫
びに渡したいものがあるので、今から部屋に来てほしいと言う。
「でも、こんな夜遅くにご迷惑じゃ……」
「大丈夫よ。明日は生徒会の仕事もお休みだし、吉野さんにすぐに
見てほしいの」


結局、紗耶香の言葉に根負けして、美咲は紗耶香の部屋へと足を向
けていた。
紗耶香の部屋は、最上階の一番奥にあった。最上階にある部屋は他
の部屋と違い、間取りが広く、主に撫子姫会の人間か、学園に多額
の寄付をしている生徒に割り当てられるらしい。
紗耶香の部屋の前で足を止めると、美咲は控えめにドアをノックし
た。

「来てくれてありがとう」
紗耶香はにこやかに微笑えみ、美咲を部屋へ通した。
美咲がまず驚いたのは、豪華な部屋のつくりだった。紗耶香の趣味
もあるのだろうか、アンティーク調で整えられた家具は、どれも丁
寧に磨かれていて、上品な艶が出ている。
それに、普通は1ルームの間取りだが、紗耶香の部屋には、リビン
グの他に別室のベッドルームがあった。
「さ、座って……。今、お茶をいれるから」
キョロキョロと部屋を見回していた美咲は、その言葉で我に返ると、
顔を赤くしてソファに腰を下ろした。

「すごく素敵な家具ですね。ソファも……」
「そう? 全部、両親の趣味なの。私はもっとシンプルな方が好み
なんだけど」
そう言うと、紗耶香はゆったりとティーカップに口を付けた。
身にまとっている、白いネグリジェのせいか、その姿はお人形さん
のように愛らしい。外見だけなら、間違いなく美咲のほうが年上に
見えるだろう。

「どうしても今日中に見せたかったの……」
会話が途切れた頃、紗耶香はポツリと呟くと。美咲に近づき手を取
った。石鹸とは違う甘やかな香水の香りが、美咲の鼻をくすぐる。
「あ、あの……?」
美咲は手を離そうとするが、紗耶香にぎゅっと握られて振りほどく
ことができないでいた。
普段も、同性からきゃぁきゃぁ囃し立てられたり、ラブレターまが
いの手紙をもらったりする。それ自体なんとも感じないが、紗耶香
にだけはどうも調子が狂わされてしまう。
その理由が自分でも分からない。美咲は紗耶香に促されるまま寝室
へと足を踏み入れた。

テーマ : 恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 甘い香り・第二章(6) | HOME | 甘い香り・第二章(4) >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この先、すごーく楽しみですね!!

いつもありがとうございます!

やっとエロエロモードに突入です!
奇妙な三角関係を楽しんでもらえればと思います。
これからもよろしくお願い致します^^

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


矢部美穂AVデビュー決定!!

矢部美穂AVデビュー決定!! あの寸止め女優、矢部美穂がAVデビュー作の撮影が完

芸能裏ネタ情報 2007/08/22 01:31

吉原夏紀人気巨乳グラドルが失踪。。。その真実とは!!

吉原夏紀人気巨乳グラドルが失踪。。。その真実とは!! 【名前】吉原夏紀(よしはら

芸能裏ネタ情報 2007/08/22 19:30

浅尾美和 お宝 ハプニング画像集!!水着の隙間からチラリ!!

浅尾美和 お宝 ハプニング画像集!!水着の隙間からチラリ!! ビーチバレー の女

芸能裏ネタ情報 2007/08/23 17:34

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。