FC2ブログ

プロフィール

・ichico・

Author:・ichico・
FC2ブログへようこそ!
掲載予定の作品はほぼ成人向けになります。
18歳未満の方は、ご遠慮ください。
このブログに掲載されているテキストの著作権は管理人・ichiko・が有しています。無断転載禁止デス。
コメントに感想など残していただけると嬉しいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

おすすめサイト

おすすめ商品!

管理人の一押し
「紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)」の詳細を見る
紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)
■紅椿シリーズ ■持ち手付首輪 ■ケースサイズ 170x60x170mm
チェーンの持ち手を付けた幅広の首輪です。
本革製で重量感があり、首輪だけでも雰囲気が盛り上がるこの商品に、手持ちを付けてさらに楽しみの幅を広げました。
ご主人様にあなたの絶対の服従をアピールすれば、いつも以上に本能的な時間を過ごせます。
価格:¥6,300¥2,835
管理人の一押し
「ヴァーリアベビードールセット」の詳細を見る
ヴァーリアベビードールセット
■サイズ B78〜88:W58〜70:H87〜95cm ■カラー ピンク/黒 ■セット内容 ベビードール・ショーツ(Tバック)
ふんわりとしたAライン風のランジェリー「ヴァーリアベビードールセット」。
淡い桜色を基調としたランジェリーで、小さめの黒レース素材のフリルを胸元と裾にあしらった、可愛らしく上品な一着です。
価格:¥3,465¥2,599

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

相互リンク

お小遣い稼ぎに♪

投票お願いします♪

質問 読んでみたい小説のジャンルは?
羞恥系SM
レズ
純愛
メール調教
女子校生
OL
メイドさん
ロリっ娘

コメント



- アクセス解析 -

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/04/15 03:26  放課後5



 イスに座り、じっと自分を見つめる視線に結衣は
動けないでいた。研究室の鍵はかかっていないし、
すぐに部屋を出ることはできるはずなのに、足に力
が入らないのだ。それが恐怖心からでなく、今まで
に感じたことのない淫靡な香りに捕らわれてしまっ
たのだ。
「少しは、自覚したみたいだね」
 逃げ出さない結衣の心を見透かすように、真山は
言った。
「恋人とは、違うんですか…?」
 恐る恐る結衣は、真山に問いかける。彼女にとっ
て真山は、子供っぽい同い年の男子たちに比べて、
うんと大人で教師以上の憧れの存在。時々、生徒
と教師の立場を越えて、付き合うことができたらと
想像したことがある。でも、結衣が想像していたの
はドラマのような恋愛…。
「そんな安っぽいものじゃないよ。僕だけのために
恥ずかしい姿を晒し、それに悦び感じる従順な存在
であること。出会った時から君にはその素質がある
って思ってたんだ」
「でも、あんなコト……私……」
 結衣の声は震えていた。憧れだった真山への想い
がこんな形で壊れてく。未成熟な少女の心には、あ
まりにも重過ぎる出来事だ。
「じゃ、君にその素質があるかどうか、試してみよ
うか」
 真山は結衣の手を握ると、いつもと変わらない優
しい口調で話し始めた。
「これから僕が言うコトを君がして、それに少しで
も嫌悪を感じたら諦めるよ。もう二度と君に近づか
ない。でも、そうじゃなかったら……」
 結衣の手を握る真山の手に力がこもる。その手の
暖かさは、結衣が授業中に試薬でヤケドをした時に
握ってくれた暖かさと同じだった。
「何を……すれば…?」
 真山への淡い恋心、写真集の卑猥な少女たち、こ
れから起こるコトへの不安――。様々な感情が溢れ
出る中で、結衣の背中を押したのは、真山への恋心
と手のぬくもりだった。
「ソファに足を乗せて、下着が見えるように足を開
いてごらん」
 少しだけ口調厳しい口調で、真山は結衣に言った。
すると。結衣は真山の手をほどき、返事をする代わ
りに、真山の言いつけ通りに足を広げた。

テーマ : えろす小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 放課後6 | HOME | 放課後4 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。