FC2ブログ

プロフィール

・ichico・

Author:・ichico・
FC2ブログへようこそ!
掲載予定の作品はほぼ成人向けになります。
18歳未満の方は、ご遠慮ください。
このブログに掲載されているテキストの著作権は管理人・ichiko・が有しています。無断転載禁止デス。
コメントに感想など残していただけると嬉しいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

おすすめサイト

おすすめ商品!

管理人の一押し
「紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)」の詳細を見る
紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)
■紅椿シリーズ ■持ち手付首輪 ■ケースサイズ 170x60x170mm
チェーンの持ち手を付けた幅広の首輪です。
本革製で重量感があり、首輪だけでも雰囲気が盛り上がるこの商品に、手持ちを付けてさらに楽しみの幅を広げました。
ご主人様にあなたの絶対の服従をアピールすれば、いつも以上に本能的な時間を過ごせます。
価格:¥6,300¥2,835
管理人の一押し
「ヴァーリアベビードールセット」の詳細を見る
ヴァーリアベビードールセット
■サイズ B78〜88:W58〜70:H87〜95cm ■カラー ピンク/黒 ■セット内容 ベビードール・ショーツ(Tバック)
ふんわりとしたAライン風のランジェリー「ヴァーリアベビードールセット」。
淡い桜色を基調としたランジェリーで、小さめの黒レース素材のフリルを胸元と裾にあしらった、可愛らしく上品な一着です。
価格:¥3,465¥2,599

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

相互リンク

お小遣い稼ぎに♪

投票お願いします♪

質問 読んでみたい小説のジャンルは?
羞恥系SM
レズ
純愛
メール調教
女子校生
OL
メイドさん
ロリっ娘

コメント



- アクセス解析 -

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/08/19 04:32  BabyDoll~私はお義兄ちゃんの…~8



(この辺じゃ、誰かに見られちゃうかなぁ……。)
愛理は調教メールを実行するために、近所にある公園の中を歩いてい
た。土曜の午後だけあって、公園には家族連れや子供が多く、学校帰
りとはいえ制服姿の愛理は、やや異質な存在だった。

-----------------------------------------------------------------
アイリへ

首輪を買うだけで、いけない気持ちになってしまったんだね。
アイリには充分ペットの素質があると思うよ。

きっと真っ赤な首輪は、エッチなアイリによく似合っているんだろうね。
でも命令する前なのに、勝手にオナニーをするなんていけないコだね。
それとも、お仕置きされたくてわざとしちゃったのかな。

じゃ、お仕置きを命令するからきちんと実行するんだよ。

アイリの家の近所に公園はあるかな?
できれば、ちょっと広めで茂みがあるような公園がいいね。

制服のまま公園に行き、人目につかないような茂み、もしくは場所を
探しなさい。見つけたら、そこで首輪をしなさい。
そしてスカートとショーツを脱いで、その場でおしっこをしなさい。
証拠として、おしっこをした後を写メールで撮って送ること。

では、報告を楽しみにしているよ。

管理人
-----------------------------------------------------------------
このメールを読んだ時、愛理は「こんなことできない」という拒絶の
気持ちより、「こんなことしたら、どんな気持ちになっちゃうのかな…
…」という、不安と期待が入り混じった感情の方が強かった。

愛理は遊具施設を通り過ぎて、ジョギングコースを人気のないほうに
歩いていく。
(ここなら、大丈夫かなぁ。)
ベンチの裏側に人が隠れることができそうな茂みを見つけた愛理は、
周囲を見回して、茂みに入っていく。ちょうど死角になるような木々
もあり、人も来る気配がない。
(早くしなくちゃ……。)
見えないように茂みにしゃがみ込むと、愛理は鞄から首輪を取り出し
て、首にはめる。そして、スカートも脱いだ。
遠くで子供たちのはしゃぐ声が聞こえる。時々だが、茂みの前のジョ
ギングコースを通る人もいる。
(こんな格好見られたら、言い訳できないよぉ……。恥ずかしい……
でも、ちゃんと実行しないと……。)
愛理は覚悟を決めてショーツを脱ぎ、おしっこをする格好でしゃがみ
込んだ。
命令をすぐに実行できるよう、トイレを我慢していたが、緊張のせい
か、なかなか尿意をもよおさない。
(どうしよぉ、早くしないと、気づかれちゃう……。)
愛理は息を潜め、意識を集中させようといきんでみるが、まったく反
応しない。それどころか、秘部が熱くなっていることに気づいた。
恐る恐る指を這わせると、「クチャ」と淫らな音がした。
(いやぁ、私、おしっこしようとしてるだけなのに感じてるの……?)
戸惑いとは裏腹に、愛理はこの異常なシチュエーションに興奮し始め
ていた。
(あぁ、外でこんな恥ずかしいことしようとしてるのに、感じちゃう
なんて……。私、本当にエッチでいけないコなんだ……。)

テーマ : えろす小説 - ジャンル : 小説・文学

<< BabyDoll~私はお義兄ちゃんの…~9 | HOME | BabyDoll~私はお義兄ちゃんの…~7 >>

コメント

いつも楽しく読ませていだたいておりますっ
愛理さん、どんどんすごいことになってますが・・;これからも更新頑張ってください!

ご来訪ありがとうございます~^^
レス遅くなって申し訳ないです><

ただいま仕事が忙しくて更新できないですが
時間ができたら、がしがし書いていくので
楽しみにしててくださいね^^

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。