FC2ブログ

プロフィール

・ichico・

Author:・ichico・
FC2ブログへようこそ!
掲載予定の作品はほぼ成人向けになります。
18歳未満の方は、ご遠慮ください。
このブログに掲載されているテキストの著作権は管理人・ichiko・が有しています。無断転載禁止デス。
コメントに感想など残していただけると嬉しいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

おすすめサイト

おすすめ商品!

管理人の一押し
「紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)」の詳細を見る
紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)
■紅椿シリーズ ■持ち手付首輪 ■ケースサイズ 170x60x170mm
チェーンの持ち手を付けた幅広の首輪です。
本革製で重量感があり、首輪だけでも雰囲気が盛り上がるこの商品に、手持ちを付けてさらに楽しみの幅を広げました。
ご主人様にあなたの絶対の服従をアピールすれば、いつも以上に本能的な時間を過ごせます。
価格:¥6,300¥2,835
管理人の一押し
「ヴァーリアベビードールセット」の詳細を見る
ヴァーリアベビードールセット
■サイズ B78〜88:W58〜70:H87〜95cm ■カラー ピンク/黒 ■セット内容 ベビードール・ショーツ(Tバック)
ふんわりとしたAライン風のランジェリー「ヴァーリアベビードールセット」。
淡い桜色を基調としたランジェリーで、小さめの黒レース素材のフリルを胸元と裾にあしらった、可愛らしく上品な一着です。
価格:¥3,465¥2,599

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

相互リンク

お小遣い稼ぎに♪

投票お願いします♪

質問 読んでみたい小説のジャンルは?
羞恥系SM
レズ
純愛
メール調教
女子校生
OL
メイドさん
ロリっ娘

コメント



- アクセス解析 -

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/06/20 15:39  甘い香り10




夜――。菜々子は美咲のマンションで夕食を済ませると、シャワーを
浴びた。一緒に住むとまではいかないが、菜々子は週の半分を美咲の
マンションで過ごすようになっていた。もちろん、週末は絶対だ。

美咲が帰って来るまでに、彼女の命令どおりの格好をして待っていな
ければならないのだ。会社で中途半端な刺激を与えられた菜々子は、
シャワーを浴びながら何度も秘部に手を伸ばしそうになった。だが、
勝手にオナニーをすることを禁止されているので、なんとか我慢して
火照りを鎮めようとする。

浴室から出ると、菜々子はリビングのテーブルに置いてある携帯にメ
ールの着信があることに気付く。メールは美咲からで、あと30分ほ
どでマンションに着くと書かれていた。 「早く支度しなくちゃ…」
菜々子は、慌ただしく髪の毛を乾かし、美咲を出迎えるための身支度
を整える。
白いガターベルトに、白の網タイツ、白いシースルーのキャミソール、
そして、真っ赤な首輪――。それが、菜々子が美咲を出迎える時の格
好だ。もちろん、ショーツを身につけることは許されていない。
その淫猥な姿を鏡に映すと、菜々子は自分が快楽だけを求める淫らな
メス奴隷になったことを自覚する。最初は恥ずかしさと恐怖で惨めな
気持ちだったが、今ではメス奴隷になるための準備を心の奥では嬉々
として受けて入れているのだ。

美咲が帰ってくる時間が近づいてくると、菜々子は玄関の廊下で四つ
ん這いの格好をして待つように躾けられていた。
惨めで切ないと思うのに、菜々子のすでに秘部は熱くなっている。

ほどなくして、玄関のドアが開き、美咲が姿を現す。
「ただいま、可愛いメス犬ちゃん」
接待で、飲んできたのだろう、ほろ酔い気味の美咲は、嬉しそうに菜
々子の頭を撫でると、首輪のリードを引いてリビングへと向かってい
く。菜々子は、ただ黙って彼女の後を付いていく。

ジャケットを放り投げると、美咲はソファに深く腰を下ろした。菜々
子は本当の犬のように美咲の足元にちょこんと座っている。
「ローターを入れたままの会議はどうだった?」
「は、恥ずかしかったです……。それに……イケなかったから……」
「イケなかったから……?」
美咲は足先で既に硬くなった菜々子の乳首を弄びながら、意地悪く問
いただす。
「ずっと、アソコが熱いままなんです……。美咲様に早く……触って
ほしくて……」
菜々子は、四つん這いのままお尻を美咲の方に突き出し、指で割れ目
を広げてみせた。この仕草も美咲が躾けたものだった。
無毛の割れ目からは、キラキラと光った愛液が溢れ出て、物欲しそう
にヒクついている。

「帰ってきた早々、おねだりなんて……はしたないコねぇ……」
あきれた口調で言いながらも、美咲は菜々子の痴態を、目を細めて嬉
れしそうに眺めていた。
多少強引な調教もしてきたが、ノーマルだった菜々子が、ここまで従
順な性奴隷になったのだ。美咲の加虐心と独占欲はますます強まって
いく。

テーマ : えろす小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 甘い香り11 | HOME | 甘い香り9 >>

コメント

初めまして。

初めまして、こんばんは。木我蒼依と申します。
いつもブログの小説を読ませて頂いております。
“甘い香り”シリーズ大好きですっ!!
ココ最近になって百合系のジャンルも好きになりました☆
元々羞恥系や調教系も好きだったんですけど。
これはもう感想を残しておかねば!!と思い、コメさせて頂きました。

あたしの方のブログはほとんど雑談、たまにリクがあると夢小説を書いてます。
もし宜しければ1回でも見に来て頂けると嬉しいです☆
これからも頑張って下さいね♪
それでは。

ありがとうございます~^^

蒼依さん、ご来訪ありがとうございます!

百合系は、初の試みだったので手探り状態ですが
気に入ってもらえて嬉しいです~。
これからもエロ全開で書いていくので
遊びに来てくださいませ~。

こちらこそ☆

早速ブログに遊びに来て頂いてありがとうございます♪
初めてとは思えないのですが!!
すごく百合が上手いと思うのです。
なんかもう描写が羨ましいくらい上手くて。
そんな風に書きたいですね、是非!!
そのエロ描写の才能の欠片でもいいのでください!!

ichiko様
はじめまして^^aoimonoといいます!!
百合系のお話はほぼ始めて読んだのですが
美咲様、サイコ~です!!
わたしも強調されたい・・・と
密かに思ってしまいました(自分はノーマルですが^^)
また寄らせていただきます!!
(* ^ー゚)ノ

ありがとうございます~♪

蒼依さん

こちらこそ、ありがとうございます^^
褒められると調子に乗る…。もとい、頑張る子なので(笑。
これからも頑張りマス!
またお邪魔しますね。

aoimonoさん

ご来訪ありがとうございます^^
女性の方に喜んでいただけるのは、すごく嬉しいです。
「甘い香り」はもう少し続くので、楽しみにしててくださいね。
aoimonoさんの小説の続きも楽しみにしております~~♪

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。