FC2ブログ

プロフィール

・ichico・

Author:・ichico・
FC2ブログへようこそ!
掲載予定の作品はほぼ成人向けになります。
18歳未満の方は、ご遠慮ください。
このブログに掲載されているテキストの著作権は管理人・ichiko・が有しています。無断転載禁止デス。
コメントに感想など残していただけると嬉しいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

おすすめサイト

おすすめ商品!

管理人の一押し
「紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)」の詳細を見る
紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)
■紅椿シリーズ ■持ち手付首輪 ■ケースサイズ 170x60x170mm
チェーンの持ち手を付けた幅広の首輪です。
本革製で重量感があり、首輪だけでも雰囲気が盛り上がるこの商品に、手持ちを付けてさらに楽しみの幅を広げました。
ご主人様にあなたの絶対の服従をアピールすれば、いつも以上に本能的な時間を過ごせます。
価格:¥6,300¥2,835
管理人の一押し
「ヴァーリアベビードールセット」の詳細を見る
ヴァーリアベビードールセット
■サイズ B78〜88:W58〜70:H87〜95cm ■カラー ピンク/黒 ■セット内容 ベビードール・ショーツ(Tバック)
ふんわりとしたAライン風のランジェリー「ヴァーリアベビードールセット」。
淡い桜色を基調としたランジェリーで、小さめの黒レース素材のフリルを胸元と裾にあしらった、可愛らしく上品な一着です。
価格:¥3,465¥2,599

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

相互リンク

お小遣い稼ぎに♪

投票お願いします♪

質問 読んでみたい小説のジャンルは?
羞恥系SM
レズ
純愛
メール調教
女子校生
OL
メイドさん
ロリっ娘

コメント



- アクセス解析 -

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/19 06:00  放課後1


小説・放課後は優等生の少女と教師のSMのお話です。

【放課後1】
 
 HRの終わりを告げるチャイムが鳴ると、結衣は
クラスメイトとの会話もそこそこに教室を出て、
足早に化学のある別棟に向かっていた。
 結衣の通う学園の教師は、職員室の他に各教科ご
とに研究室という名目の部屋が与えられていた。し
かし、そこを使用する教師はほとんどおらず、使用
しているのは非常勤の講師が数人程度。
 結衣の目指す化学研究室は、本校舎とは別棟にあ
る建物の一番端に位置しており、授業がない限りは
ほとんど人気のない場所だ。研究室がある3階の階
段を昇りきると、身体が熱くなって、じっとり汗ば
んでくるのが分かる。
「きっと顔も赤くなってるよね……」
 廊下を歩きながら結衣は、鼓動が早くなるのを感
じていた。
「失礼します……」
 研究室のドアを開けると、部屋の主はパソコンか
ら目を離し、視線を結衣に向けた。
「待ってたよ」
 部屋の主は、入り口でもじもじしている結衣を傍
に来るように促すと、自分も彼女と向き合うように
イスの向きを変えた。
「僕が言った通りにしてきてくれたかな」
 部屋の主がそう問いかけると、結衣は無言のまま
うなずく。
「じゃ、次はどうするかわかるよね」
 その言葉に結衣の身体がわずかにビクっと動く。
そして、覚悟を決めたかのように、ブレザーを脱ぐ
とブラウス、スカートが次々と床に落ちていく。そ
の様子を、部屋の主は嬉しそうに見ていた。
 これが初めてのことではないが、結衣はこの瞬間
が恥ずかしくて堪らない。恥ずかしくて泣き出しそ
うになるに、なぜか身体の奥がギュゥっと熱くなる
のだ。
 ついにブラジャーも取り、ショーツと紺色のハイ
ソックだけになったその姿には、普通の女子校生に
は似つかわしくない真っ赤なロープの股縄が施され
ていた。
「えらいね。ちゃんと言いつけどおりだ」
部屋の主は満足気な笑みを浮かべ、結衣に近づく
と彼女の首に真っ赤な首輪をはめた。
「やっぱり、君はこの姿が一番似合うよ――」

テーマ : えろす小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 放課後2 | HOME | てすと >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。