FC2ブログ

プロフィール

・ichico・

Author:・ichico・
FC2ブログへようこそ!
掲載予定の作品はほぼ成人向けになります。
18歳未満の方は、ご遠慮ください。
このブログに掲載されているテキストの著作権は管理人・ichiko・が有しています。無断転載禁止デス。
コメントに感想など残していただけると嬉しいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

おすすめサイト

おすすめ商品!

管理人の一押し
「紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)」の詳細を見る
紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)
■紅椿シリーズ ■持ち手付首輪 ■ケースサイズ 170x60x170mm
チェーンの持ち手を付けた幅広の首輪です。
本革製で重量感があり、首輪だけでも雰囲気が盛り上がるこの商品に、手持ちを付けてさらに楽しみの幅を広げました。
ご主人様にあなたの絶対の服従をアピールすれば、いつも以上に本能的な時間を過ごせます。
価格:¥6,300¥2,835
管理人の一押し
「ヴァーリアベビードールセット」の詳細を見る
ヴァーリアベビードールセット
■サイズ B78〜88:W58〜70:H87〜95cm ■カラー ピンク/黒 ■セット内容 ベビードール・ショーツ(Tバック)
ふんわりとしたAライン風のランジェリー「ヴァーリアベビードールセット」。
淡い桜色を基調としたランジェリーで、小さめの黒レース素材のフリルを胸元と裾にあしらった、可愛らしく上品な一着です。
価格:¥3,465¥2,599

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

相互リンク

お小遣い稼ぎに♪

投票お願いします♪

質問 読んでみたい小説のジャンルは?
羞恥系SM
レズ
純愛
メール調教
女子校生
OL
メイドさん
ロリっ娘

コメント



- アクセス解析 -

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/17 16:24  女教師の憂鬱~響子の場合~(12)


教師という立場を忘れて腰をくねらせる淫らな声。そして、肉棒と
子宮が擦れ合う卑猥が音だけが、ガランとした教室に広がっている。
悠太は牝犬と化した女教師の反応を楽しむように、彼女が昇り詰め
ようとすると、腰の動きをピタリと止めた。
その繰り返しに響子は、拗ねた駄々っ子のように声を上げた。
「イカせて!! 宮瀬君に……オマ○コ、イカせてほしいのぉ!!」
「ふーん、このまま膣内に出しちゃってもいいんですか?」 悠太は動きを止めたまま、右手の中指で響子の汗ばんでいる背中を
撫でた。それだけでビクりと上半身を仰け反らせ、切ない吐息を漏
らした響子は、「今日は大丈夫な日だから……」と、小さな声で呟
いた。この疼きを鎮めたい一心で、響子は禁忌の言葉をついに口に
してしまったのだ。

「じゃあ、思う存分、中出ししてあげますよ。その前に誓ってくだ
さい」
「誓うって……?」
「これから先も僕の牝奴隷になるってことをですよ……」
「そ、それは……」
婚約者がいる身で、他の男、しかもそれが教え子。そんな相手と淫
猥な行為を続けていくことに、響子の理性は現実に引き戻された。
教師としての自分も、女のとしての自分も、この歳下の少年にすべ
て支配されてしまうのだ。

だが、その冷静な思考も、子宮の奥を激しく突き上げる肉棒によっ
て一瞬にして崩れ落ちてしまった。
「あぁん!! いいのぉ~~!! オチ○ポでもっと擦ってぇ……」
「さぁ、どうしますか……?」
「うぁあ……ち、誓います……。宮瀬君の奴隷になるから……響子
のオマ○コ、イカせてください!!」
響子は机にしがみつく手に力を込めると、声を振り絞るように答え
た。
「あぁ……嬉しいですよ、僕の気持に応えてくれて……」
さらに激しく肉棒の抽送を繰り返すと、悠太の呼吸も荒くなってい
く。ねっとりと絡み付く肉壁の心地良さに、蒼い肉棒も限界に近づ
いていた。

「先生……そろそろ出しますよ……」
「出してぇ……!! あぁん、はぁう……宮瀬君の……濃いヤツ!! 
先生の膣内に、いっぱいちょうだい!!」
婚約者にもせがんだことのない中出しを教え子に懇願し、響子は自
分が本当は淫乱なマゾ犬であることを心身で実感した。
「あぁ!! イク!! 先生、イッちゃう!! ひぃんんっ……ひぃぃ~
~~!!」
悠太が肉棒を引き抜くと同時に、身体中の力が抜けた響子は、机を
支えにするように床に座り込んだ。その股間からは、淫汁の混じっ
た白濁液が流れ落ち、床を汚していた。

テーマ : えろす小説 - ジャンル : 小説・文学

<< 女教師の憂鬱~響子の場合~(13) | HOME | 女教師の憂鬱~響子の場合~(11) >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。