FC2ブログ

プロフィール

・ichico・

Author:・ichico・
FC2ブログへようこそ!
掲載予定の作品はほぼ成人向けになります。
18歳未満の方は、ご遠慮ください。
このブログに掲載されているテキストの著作権は管理人・ichiko・が有しています。無断転載禁止デス。
コメントに感想など残していただけると嬉しいです♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

おすすめサイト

おすすめ商品!

管理人の一押し
「紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)」の詳細を見る
紅椿 首輪「太」持ち手付 (赤)
■紅椿シリーズ ■持ち手付首輪 ■ケースサイズ 170x60x170mm
チェーンの持ち手を付けた幅広の首輪です。
本革製で重量感があり、首輪だけでも雰囲気が盛り上がるこの商品に、手持ちを付けてさらに楽しみの幅を広げました。
ご主人様にあなたの絶対の服従をアピールすれば、いつも以上に本能的な時間を過ごせます。
価格:¥6,300¥2,835
管理人の一押し
「ヴァーリアベビードールセット」の詳細を見る
ヴァーリアベビードールセット
■サイズ B78〜88:W58〜70:H87〜95cm ■カラー ピンク/黒 ■セット内容 ベビードール・ショーツ(Tバック)
ふんわりとしたAライン風のランジェリー「ヴァーリアベビードールセット」。
淡い桜色を基調としたランジェリーで、小さめの黒レース素材のフリルを胸元と裾にあしらった、可愛らしく上品な一着です。
価格:¥3,465¥2,599

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

相互リンク

お小遣い稼ぎに♪

投票お願いします♪

質問 読んでみたい小説のジャンルは?
羞恥系SM
レズ
純愛
メール調教
女子校生
OL
メイドさん
ロリっ娘

コメント



- アクセス解析 -

--/--/-- --:--  スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/08/21 00:37  つぶやき


いつもありがとうございます!

「甘い香り・第二章」もやっとエロエロモードに
なってきました。
なるべくたくさん更新していきますので
これからもよろしくお願い致します。

「ないしょのココロ」では、相互リンク大募集!
コメント、メールにてご連絡くださいませ~。
ご意見、ご感想もお待ちしております。

まだまだ暑い日が続きます。
夏バテには気をつけてくださいねd(^0^)b


艶娘。






Sex-Machine(動画配信)




テーマ : 物書きのひとりごと - ジャンル : 小説・文学

2007/08/21 00:27  甘い香り・第二章(6)


薄暗い寝室へ足を踏み入れると。
どこからか、くぐもった声が聞こえてきた。
(な、何……? 誰かいるの……!?)
美咲は思わず、紗耶香の手を強く握り締めた。
「ふふ、大丈夫。悪さをしないように鎖で繋いであるから」
(鎖で繋ぐ……? 北原先輩、ペットでも飼ってるの? でも、犬
の声にしては……)
美咲の疑問は、照明が照らされて明らかになった。
「……!? こ、これって……」
くぐもった声の正体を見て、美咲は言葉を失った。だが、呆然とな
ってしまったのは、声の正体というよりも、その状態だった。

Read More »

テーマ : 官能小説・エロ小説 - ジャンル : 小説・文学

2007/08/18 11:00  甘い香り・第二章(5)



「会長……、ふざけるのもいい加減にして書類の確認してください。
休み明けすぐに引き継ぎしなくちゃいないんですよ」
美咲の背中に腕を回し、無邪気にはしゃぐ沙耶香とは対照的に、麻
衣子は冷静な口調で、会長がいつも座る席の前に、書類の束を置い
た。
「はぁい……」
沙耶香は母親に叱られた子供のように、すねた表情を浮かべると、
渋々ながら書類に目を通し始めた。

Read More »

テーマ : 恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル : 小説・文学

2007/08/11 02:02  甘い香り・第二章(4)


まだ日が高くなる前の午後――。
久しぶりに制服に袖を通した美咲は、しんと静まりかえった校舎の
廊下を歩いていた。
(なんで、引き受けちゃったんだろう……。)
生徒会室に近づくにつれて、足取りが重くなっていく。

昨日、沙耶香とお茶を飲んでいる時に、彼女から「生徒会の仕事を
手伝ってほしい」と頼まれた時、断りきれずに引き受けてしまった
のだ。書記と会計の2年生が、部活の合宿のため、人手が足りない
というのだ。
普通の生徒なら、学園の憧れである「撫子姫会」に関われるのは願
ってもないこと……。
だが、なるべく目立たずに学園生活を送りたい美咲は、まっすぐに
自分を見つめる沙耶香の瞳に負けて返事をしたことを後悔していた。

Read More »

テーマ : 恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル : 小説・文学

| HOME |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。